知っ得まめ知識パート1

2015年4月配布のニュース, 防災

1 水は1人1日3リットル

大地震が起こったら、ライフラインは止まり、道路も寸断され、生活に必要な物が入手困難になってしまいます。

南海トラフ巨大地震が起こったら、復旧作業が始まるまで、相当な時間がかかると予想されています。
復旧作業が始まるまで、7日分の食料、飲料水を家族分確保しておいてほしいです。

食料は7日分非常食でなくてもいいのです。まず冷蔵庫にあるもので2~3日、次に冷凍庫にあるもので2~3日、次にインスタント、レトルトで1~2日、最後に非常食で2~3日、そう考えれば大変な事ではないのでは・・・。

カセットコンロも備えておくと便利です。
水は飲料水以外でも、洗顔、手洗い、トイレ等にも必要なので、
「1人1日3リットル」を目安に用意しておくといいと言われています。

(例)4人家族の場合・・・1箱(2リットルX6本)で1日分

女性防火クラブ 


PAGE TOP