2013年2月配布のニュース

本校では日頃、図書館ボランティアの皆様に読み聞かせや図書館の環境整備など、子どもたちの多様な読書活動の支援をしていただいております。

おかげで温かい季節感のある図書館作りや子どもたちの豊かな心を育むための一助となり、大変うれしく思っています。

学校図書館は、本来子どもたちにとって①学ぶ力をつける場であり、②心を育てる場ですが、この役割を果たすためには、図書館と子どもたちをつなぐ「人」が必要です。

本来の図書館としての機能をもった学校図書館により一層近づけていくために、来年度さらに、学校図書館ボランティアの輪を広げたいと願っています。


そこで、下記のような内容で活動していただける方を募集したいと思います。

都合のつく時間に子どもたちのためにちょっと力をお貸しいただけないでしょうか。

ボランティアをお願いしたい活動内容

A 読み聞かせボランティア (おはなし広場)

金曜日8時25分~35分(不定期)
各クラスに入って読み聞かせをしていただきます。
(24年度は年間2期に分け、各10回前後実施していただきました。)
朝の読書の時間に行います。ご都合のつくときだけの参加でもかまいません。
今期は2月22日・3月1日・8日・15日の金曜日に行っていますので、ぜひ見学してみてください。

B 環境整備ボランティア 月1回 2時間程度

子どもたちが楽しく図書館を利用できるように季節や特集にちなんだ掲示物を作って貼ったり、 保護フィルム貼りや傷んだ本の修理をしたりなど図書館の環境整備の仕事をしていただきます。 ご無理のない参加で結構です。今期は3月8日に活動していますのでぜひ見学してみてください。

※A、Bの中からどちらか、もしくは両方お手伝いいただければと考えています。

ボランティアや見学を希望される方は、富士見小学校(23-3232)
教頭までご連絡ください。

3月15日(金)までにご連絡ください。以降も随時受け付けます。よろしくお願い致します。

PAGE TOP