自治会

富士見校区は大清水・老津・高豊校区と接しており、県道東赤沢植田線( 富士見街道 )をはさんで、北西側富士見台1~3丁目( 通称レイクタウン )と南東側富士見台4~6丁目( 通称レイクヒルズ )に大きく分かれています。

レイクタウンには造成前に、小学校東側辺りに沼地があったと言われ、全体の地形は、富士見小学校付近を底に周辺部が盛り上がったすり鉢状の形をしています。

レイクヒルズは富士見街道を頂点に東の『 西の川 』に向かって下がった地形をしています。
(豊橋市制施行100周年記念/校区のあゆみ富士見より)

1
『 富士見校区市民館 』と『 ふじみハウス 』は、校区民の自主的な生涯学習の場としての重要な役目を果たしています。

校区総代会では、『 富士見校区市民館 』に午前中、町内会事務員を常駐させており、一日中市民館を開けていることが校区民の生活を大きく支え、生涯学習の拠点としての役割をしっかりと担っています。

人がいる事で、誰でもいつでも安心して使える施設となっており、富士見校区市民館では、月平均24グループが活動し、延べ300人を超える人が利用しています。

2
『 ふじみハウス 』は、校区市民館を利用しにくい4~6丁目の校区民のために、町費と寄付金により、平成6年( 1994年 )に完成し、広々とした集会室と児童室があります。ここでも、月平均16グループ、延べ200人を超える利用があります。

(豊橋市制施行100周年記念/校区のあゆみ富士見より)

6
富士見街道レイクタウン入り口交差点の一画に人の顔をした高さ1.2mから2mぐらいの彫像があります。全部で5体が富士見校区の番人のように立っています。

この彫像は高師台中学校美術部の生徒さんが『造形パラダイス』に出品した作品をレイクタウン工事完了の記念として譲り受けたそうです。

(豊橋市制施行100周年記念/校区のあゆみ富士見より)

5
富士見校区において富士山を望むのに最適な場所は、街区公園として造られたレイクヒルズ富士見台第四公園の富士見展望台です。

空気の澄んだ季節の夕暮れ時などは西日に反射する富士山の荘厳な姿が遠く豊橋技術科学大学の上に見られます。
(豊橋市制施行100周年記念/校区のあゆみ富士見より)

PAGE TOP