お知らせ

日頃は自治会の諸活動に対しご理解ご協力を賜り 厚くお礼申しあげます。
今回、東日本大震災義援金を募りましたところ、短い期間であったのにもかかわらず836件、1,003,738円にのぼる義援金を頂戴いたしました。

自治会一同あまりの反響の大きさに驚くとともにご協力頂きました皆様方にお礼申し上げます。全額を日本赤十字社義援金窓口に振込を行いました ことをご報告申し上げます。

最後に被災されました方々にはお見舞いを申し上げますとともに1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

お願い

日頃は自治会の諸活動につきまして、ご理解ご協力を賜り厚くお礼申しあげます。

さて3月11日に発生した未曽有の「東日本大震災」において被災された方々にお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々に対し心よりお悔やみ申し上げたいと思います。

そこで被災された方の救済や、被災地の復興に少しでも役立てて頂くため、3月19日の自治会長会において、校区自治会としての義援金と、会員の皆さまからも募金を募り、送ることが会長会の総意として決定しました。

校区自治会の皆様にもご賛同いただける方はどうかご協力くださいますようお願い申し上げます。

尚、豊橋市自治連合会からも協力要請が来ておりますことを申し添えます。

1.実施方法

4月1日付広報と一緒に配布された封筒に金額を投入し、
4月5日(火)までに組長さん宅まで封をしてご提出くださいますようお願いします。

組長さんは集約できましたら、区自治会長宅へ提出願います。

2.その他

この募金はあくまでもご賛同頂ける方であって、強制ではありません。

※ 募金後は速やかに「日本赤十字社」もしくは
「中央共同募金会」への送金を予定しております。

2013年2月配布のニュース

本校では日頃、図書館ボランティアの皆様に読み聞かせや図書館の環境整備など、子どもたちの多様な読書活動の支援をしていただいております。

おかげで温かい季節感のある図書館作りや子どもたちの豊かな心を育むための一助となり、大変うれしく思っています。

学校図書館は、本来子どもたちにとって①学ぶ力をつける場であり、②心を育てる場ですが、この役割を果たすためには、図書館と子どもたちをつなぐ「人」が必要です。

本来の図書館としての機能をもった学校図書館により一層近づけていくために、来年度さらに、学校図書館ボランティアの輪を広げたいと願っています。


そこで、下記のような内容で活動していただける方を募集したいと思います。

都合のつく時間に子どもたちのためにちょっと力をお貸しいただけないでしょうか。

ボランティアをお願いしたい活動内容

A 読み聞かせボランティア (おはなし広場)

金曜日8時25分~35分(不定期)
各クラスに入って読み聞かせをしていただきます。
(24年度は年間2期に分け、各10回前後実施していただきました。)
朝の読書の時間に行います。ご都合のつくときだけの参加でもかまいません。
今期は2月22日・3月1日・8日・15日の金曜日に行っていますので、ぜひ見学してみてください。

B 環境整備ボランティア 月1回 2時間程度

子どもたちが楽しく図書館を利用できるように季節や特集にちなんだ掲示物を作って貼ったり、 保護フィルム貼りや傷んだ本の修理をしたりなど図書館の環境整備の仕事をしていただきます。 ご無理のない参加で結構です。今期は3月8日に活動していますのでぜひ見学してみてください。

※A、Bの中からどちらか、もしくは両方お手伝いいただければと考えています。

ボランティアや見学を希望される方は、富士見小学校(23-3232)
教頭までご連絡ください。

3月15日(金)までにご連絡ください。以降も随時受け付けます。よろしくお願い致します。

お知らせ

「民生委員・児童委員」は「民生委員法」及び「児童福祉法」に定められ厚生労働大臣に委嘱されたボランティアとして、地域住民の立場に立って、みなさまの暮らしを支援する人です。

すべての「民生委員」は「児童委員」を兼ねており、子どもに関わる相談支援活動も行います。「主任児童委員」という、主に子どもに関する支援活動を行う委員もいます。

お気軽にご相談ください。

民生委員・児童委員は、地域のみなさまの相談相手です。子どもに関すること、高齢者の介護に関すること、健康・医療に関することなど生活の中で気になっていることがございましたら、お気軽にご相談ください。

みなさまを支援するサービスをご紹介します。

地域にお住いのみなさまの心配ごとなどを解決するために、専門機関や福祉サービスをご紹介します。
また、みなさまと行政のパイプ役や調整役を務めます。

民生委員・児童委員は、あなたの相談内容の秘密を守ります。

民生委員・児童委員には守秘義務があります。地域のみなさまから受けた相談内容の秘密を守ります。個人情報やプライバシーの保護に配慮した支援活動を行います。

地域の福祉を守って90年

民生委員制度は、平成19年に創設90周年を迎えた、長い歴史のある制度です。これからも、みなさまと共に、安全で安心できるまちづくりに取り組んでいきます。

民生委員・児童委員はみなさまの地域で活動しています。

民生委員・児童委員は、皆さまの住んでいる町に必ず配置され活動を行っています。全国では23万人を超える民生委員・児童委員が活動しています。

 

お願い

kiseihyosiki


この交通標識は、子供達の交通安全を確保するため、富士見街道陸橋下にある交差点のヒルズ(東側)からの出口に設置されています。

主要道路である富士見街道が朝の交通ラッシュで右折や直進に時間がかかり何台もの車が通学路を通学時間帯に占領してしまい、子供の通学に際し危険が及ぶという配慮から、以前からこの標識が設置されているのです。

この設置場所で「右折違反が多発して、子供が危険にさらされている 」との苦情が寄せられています。

この陸橋下から東へ200メートルくらいのバス道路までは、ヒルズの学童が通う通学路で、狭くて歩車道の区別のない、一番危険な個所となっています。

この危険個所については、既に可知病院300人余のスタッフは開院以来、登校時間帯の通行自粛をお願いして履行頂いているところです。

問題なのは多勢の学童の前で交通違反が堂々と行われている事です。

学童は、標識の意味は理解できませんが、
この場所での右折が交通違反だと知ってしまったとしたら、

騒ぎだしたり「今日も学校へ行く時、
右へ曲がる交通違反の車を何台も見たよ。
大人の人は交通ルールを守らなくてもいいの?」と聞かれたら、

あなたならどのような交通安全教育をするでしょうか?

規制標識画像 引用元 http://www.car-road.net/

お願い

秋から冬にかけて、市内でごみ収集車の火災がたびたび発生しています。

平成21年度は3件、平成22年度は8件の火災が起きています。ごみ収集車の火災を防ぐために、市民の皆様には今一度分別の徹底をお願いいたします。

gomikikendata

 

 

 

 

ごみ収集車火災の原因は、スプレー缶・カセットボンベ・ガスライターによるものが主です。

ごみ収集車が火災を起こすと、収集車だけでなく人身・周辺の住宅などに被害が及ぶ危険があります。分別を守れば防ぐことができる事故です。
しっかりと分別し、クリーンカレンダーをよく見て「危険ごみ」の日に持ち出しましょう。

お願い

日頃は自治会の諸活動に対し、ご理解とご協力を 賜り厚く御礼申し上げます。

さて、先日の530運動におきましては、町内の皆様に ご協力を頂き、また校区内の美化にご尽力頂いている ところであります。

しかし、庭木が各家庭の敷地内から大幅にはみ出し 歩行者等に影響を及ぼしている箇所が多く見受けられるなど、 交通事故、交通傷害の原因にもなりかねません。

つきましては、歩行者等の通行の妨げにならないよう 庭木の剪定・切除の徹底に努めて頂きますようお願い致します。

お願い

noyaki
野焼きは法律で禁止されています

ダイオキシン類排出制と廃棄物の適正処理の観点から廃棄物の処理及び清掃に関する法律が改正され、

キャンプファイアーバーベキュー等の一部の例外を除き廃棄物を焼却することの禁止(いわゆる野焼き禁止)と廃棄物焼却炉の構造基準が強化されました。

違法な野焼きをした場合違反者には5年以下の懲役1000万円以下の罰金が科せられる場合があります。
ごみの焼却は基準を満たす焼却炉で行ってください。
焼却炉を用いない焼却は禁止されています。
基準を満たしていない焼却炉は使用できません。

焼却炉の法定基準 (大きさ、能力にかかわらず、すべての焼却炉に適用されます)

① ごみを燃焼室で摂氏800℃以上の状態で燃やすことができるもの
② 外気と遮断された状態で定量ずつごみを燃焼室に投入できること
(二重扉など)
③ 燃焼室の温度を測定できる装置があること(温度計)
④ 高温で燃焼できるように助燃装置があること(二次バーナーなど)
⑤ 焼却に必要な量の空気の痛風が行われるものであること
(空気供給装置など)
⑥ 煙突の先端から火災又は黒煙が排出されないように焼却すること
⑦ 煙突から焼却灰及び未燃物が飛散しないように焼却すること
⑧ 煙突の先端以外から燃焼ガスが排出されないように焼却すること
⑨ 空気取り入れ口、煙突の先端以外に焼却設備内と外気とが接することなく廃棄物を焼却できること

これらの基準を満たさない焼却炉で焼却を行うと野焼きとみなされます。このため、ほとんどの小型焼却炉が平成14年12月1日から使用禁止になりました。

お知らせ

「損はさせません」「必ず儲かる」「高く買い取る」「高利回り」「限られた人しか購入できない」など甘い言葉で誘います。

電話で複数の者が役割分担して次々に登場し購買意欲をあおる「劇場型」と呼ばれる勧誘が目立っています。

※ 困ったときには早めに相談しましょう。

独立行政法人 国民生活センター

愛知県東三河県民生活プラザ

○ご家族・民生委員・介護ヘルパー・ご近所のみなさんへ


こんなことがあったら、事情を聞いてみてください。トラブルに気付いていなかったり、家族に内緒にしている人も多いのです。

電話を取るのを敬遠する、憂鬱そうな様子、お金に困っているような様子、見慣れない人が頻繁に出入りするなど

一人での相談が不安なお年寄りには 付き添っていただけると相談しやすいそうです。

PAGE TOP