「 ネパール地震救援金 」へのご協力について( お願い )

2015年6月配布のニュース

「 ネパール地震救援金 」へのご協力について( お願い )

ネパールの首都カトマンズから北西80キロメートル付近
を震源とするマグニチュード7.8の地震が4月25日に発生し、
死者はネパールで7600人を超え、周辺国のインドや中国、
バングラデシュでも死者が出ています。( 5月6日 )。

自治連合会では平成23年3月の東日本大震災
において町自治会役員の協力のもと会員の皆様から
温かいお気持ちをいただき、63,751,507円の義援金を
市の福祉政策課を通じて日本赤十字社に届けました。

このたびのネパール地震においても被害の甚大さ、
また豊橋市には91名( H27.4.1現在 )のネパール国籍の住民が
居住している状況を踏まえ、私たちの持つネットワークを
最大限に生かし、救援金を集め、被災地へ届けたいと
考えています。

会員の皆様で、この趣旨にご賛同いただける方は、
別に配布しました封筒で、6月27日までに各組長さんへ
お渡しください。

救援金へのご協力は、あくまで任意です。
会員のみなさまに強制するものではございません。

※ 救援金は、日本赤十字社
または日本ユニセフ協会を通じて被災地に送られます。

組長さんへ
集まりました義援金は開封しないで、そのまま7月10日までに
事務局( 市民館 )まで持ってきて下さい。


PAGE TOP