知っ得★マメ知識 part3

2015年6月配布のニュース

3 ガソリン入ってますか?給油はお早めに・・・

自動車は、ラジオで情報収集が出来、暖房冷房がきくので、地震が起きた時の避難所としても利用できます。
(注①エコノミー症候群に注意)
いざ自動車を使おうと思っても、ガソリンが少ない、入っていないとなると、どうしようもありません。

給油は、早めにしておきましょう!

自動車での避難は、消火・救護活動の障害になるので避難は徒歩でしましょう。

自動車運転中に地震が起きたら・・・
①ハンドルをしっかりと握り、徐々に速度を落とし、道路の左側に寄せてエンジンを切る。

②揺れがおさまるまで車外に出ず、
カーラジオで情報を収集する。

③避難する時は、車検証、貴重品を持ち、キーはつけたまま、
ドアロックはしないで徒歩で避難する。

注①エコノミー症候群とは…
乗り物など狭い座席に長時間同じ姿勢を続けると、血液の循環が悪くなり、血栓(血の塊)が起きやすく
肺塞栓症をおこしてしまいます。

予防法は、適度に足を動かして循環を良くし、深呼吸、水分補給をする。


PAGE TOP