防犯機器の設置、不審者・不審車両、通報お願い。

侵入盗被害防止に関する情報提供

日ごろは警察行政の各般にわたり、深いご理解とご協力をいただき、暑くお礼申し上げます。昨年、豊橋市内では侵入盗被害が多発し、昨年上半期の侵入盗被害件数は県下ワーストに位置するほどでしたが、本年度は4月末時点で前年同期比ー55件の49件(手集計)と落ち着きを見せています。

しかしながら、ここ最近は住宅を狙った侵入盗被害が目立ち始め、とりわけ富士見校区において、勝手口の網戸を焼き、ガラスを破壊して侵入する手口による侵入盗被害が散見されるようになりましたので、町内の多くの人に事実を伝えるとともに不審人物を発見した際は110番通報をお願いする次第です。

新型コロナウイルス拡散防止の情勢下で大変な時期ではありますが、先月は他校区で侵入盗犯人と鉢合わせし、暴行を受ける被害が実際に発生していますので、被害防止のために注意喚起していただければと思います。何卒よろしくお願い申し上げます。

発生
器物損壊 6丁目地内 網戸焼き切り
空き巣 2丁目地内 網戸焼き切り、ガラス破壊侵入
器物損壊 2丁目地内 網戸焼き切り

○ 在宅中でもドアや窓の施錠をし、テレビや音楽の音を外に聞こえるようにして在宅をアピールする対策を取りましょう。

○ 侵入盗犯人は窓ガラスを破壊して侵入します。窓に補助錠や防犯フィルム、警報機など可能な限り防犯機器を設置しましょう。

○ 不審者・不審車両を発見した際は、迷わず110番通報しましょう。