愛知縣護國神社初穂料について

< 愛知懸護國神社初穂料について >

盛夏の候 皆様にはますますご健勝のことと存じます。
さて、愛知懸護國神社初穂料につきまして、市民皆様にご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。

また、初穂料とりまとめにつきましては、下記並に初穂料袋に記載してあります趣意書(同一文書)をご理解賜り、皆様のご篤志を仰ぎたいと存じます。

なお、これは強制ではなく、あくまでも各世帯のご意志にまつものですから、主旨をご理解いただきご無理のないよう、特に申し添えます。

趣意書

愛知県護國神社は、明治維新以来先の大戦までの、郷土の平和と繁栄を願いつつ、国民の身代わりとして、国に殉じられた愛知県ゆかりの御英霊九万三千余柱を護國の大神としてお祀りし、愛知県民を災禍(さいか)から守って下さる守護神とも申すべき神社であります。

同神社では、祭祀(さいし)及び境内の修復管理等年間多大の経費を要しますが、その財源に乏しく、県民皆様のご支援を俟(ま)つものであり、このため、去る昭和四十四年同神社御鎮座百年を機に、当奉賛会を結成し、県民の皆様に「年に一度は必ず参拝する」お心組(こころぐみ)で、年々『お初穂料』のご奉納をお願いしてまいりました。

お寄せいただきましたご浄財は、同神社の維持経営並びに後世へ平和の尊さを伝えるべく、文化伝統継承の基盤を固めたいと存じます。
何卒、お心の籠もったご浄財をお寄せいただきますよう、お願い申し上げます。

愛知懸護國神社奉賛会 052-201-8078
愛知懸護國神社奉賛会豊橋支部 0532-31-6729

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加